MENU

 

ジェットオプション(J.E.T OPTION)とは?

ジェットオプション(J.E.T OPTION)は、BILLION ROAD LTD.が運営している海外バイナリーオプション業者です。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)公式サイトはこちら

ジェットオプション(J.E.T OPTION)の良い評判

良い評判その1.スプレッドのペイアウト倍率が高い

ジェットオプション(J.E.T OPTION)では

  1. ハイアンドロー(HIGH&LOW)
  2. 短期取引(SHORT)
  3. スプレッド取引(SPREAD)

の3つの取引方法を用意しています。

ペイアウト倍率は

ハイアンドロー(HIGH&LOW)

1.70倍~1.73倍

短期取引(SHORT)

1.79倍~1.83倍

スプレッド取引(SPREAD)

2.50倍

スプレッド取引のペイアウト倍率は、他の海外バイナリーオプション業者と比較しても、高い倍率が設定されています。

良い評判その2.100%ボーナスを展開

入金額 ボーナス率 口座残高
10,000円 30% 13,000円
20,000円 50% 30,000円
30,000円 80% 54,000円
50,000円 90% 95,000円
100,000円 100% 200,000円

ボーナスの出金条件 = ボーナス×20倍の取引

決して、ハードルの低い出金条件ではありませんが、海外バイナリーオプション業者では、40倍、50倍という設定の出金条件の業者もあるため、20倍はハードルが低い方と考えて良いでしょう。

ボーナスの手厚い海外バイナリーオプション業者と言えます。

良い評判その3.取引金額が100円から

ジェットオプション(J.E.T OPTION)では

最小購入単位はいくらですか?
最小購入金額は1ドルまたは100円です。

と、最小購入単位が100円からトレードができます。

最小購入額が100円というのは、海外バイナリーオプション業者の中では、かなり低い設定ですので、お小遣いレベルでも楽しむことができる海外バイナリーオプション業者です。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)公式サイトはこちら

ジェットオプション(J.E.T OPTION)の悪い評判

悪い評判その1.スプレッド取引のスプレッドが広い

ジェットオプション(J.E.T OPTION)のスプレッド取引は

ペイアウト倍率:2.5倍

とかなりペイアウト倍率が高く設定されています。

その反面、スプレッドの幅が、他の海外バイナリーオプション業者よりも広いのです。

30秒 → 0.9pips

60秒 → 1.0pips

120秒 → 1.1pips

当然、スプレッドが広い分、勝ちにくくなるため、ペイアウト倍率が高く設定できるのです。

悪い評判その2.出金手数料が高い

ジェットオプション(J.E.T OPTION)の出金方法は

海外送金による出金

となっています。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)の手数料は、無料なのですが

  • 中継銀行
  • 受取銀行

側で手数料が発生してしまいます。

相場では、1回3,000円~5,000円と割高な手数料が発生してしまうのです。

国内銀行送金での出金ができる、本当に出金コストがかからないハイローオーストラリアと比較すると、高めに設定されてしまうのです。

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

ジェットオプション(J.E.T OPTION)公式サイトはこちら

他の海外バイナリーオプション業者はこちら