【最新】J.E.T OPTIONペイアウト倍率の評判。ジェットオプション(J.E.T OPTION)ペイアウト倍率は高いの?安いの?

  • 「ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率は高いの?安いの?」
  • 「ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率は、他の海外バイナリーオプション業者と比較するとどうなの?」
  • 「ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率の評判は?」

ジェットオプション(J.E.T OPTION)ペイアウト倍率は高いのか?安いのか?、今回はジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率の評判について解説します。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率

短期取引(SHORT)

30秒:1.81倍
60秒:1.82倍
90秒:1.83倍

ハイロー(HIGH/LOW)

1.72倍

スプレッド(SPREAD)

2.50倍

※スプレッド

30秒:±0.9pips
60秒:±1.0pips
90秒:±1.1pips

と、全体的にジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率は、海外バイナリーオプションの中では、高めに設定されています。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率だけ見ても、高いのか?安いのか?判断はつきません。今回は、ハイローオーストラリアと比較してみます。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率をハイローオーストラリアと比較

ハイロー(HIGH/LOW)で比較

  • ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率:1.72倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:1.88倍~1.90倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

短期取引(短期)で比較

  • ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率:1.81~1.83倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.00倍

ハイローオーストラリアの方がペイアウト倍率は高い

となるため、ハイローオーストラリアと比較すると、ペイアウト倍率は、低い設定となってしまいます。

スプレッド(SPREAD)で比較

  • ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率:2.50倍
  • ハイローオーストラリアのペイアウト倍率:2.20倍

ジェットオプションの方がペイアウト倍率は高い

ただし、スプレッド取引に関しては

  • ジェットオプション(J.E.T OPTION)のスプレッド:±0.9pips~1.1pips
  • ハイローオーストラリアのスプレッド:±0.1pips~0.3pips

となるため、ハイローオーストラリアと比較すると、ペイアウト倍率は高いのですが、その分スプレッド幅が大きく設けられているため、難易度は上がってしまいます。

ペイアウト倍率では、海外FXの平均よりは高く設定されているものの、ハイローオーストラリアのペイアウト倍率ほど高くはないというのが現状です。

ハイローオーストラリア口座開設はこちら

ジェットオプション(J.E.T OPTION)のペイアウト倍率の評判

かなり古いツイートしかなく。ペイアウト倍率では、以前は高い評判だったが、現在はほかの海外バイナリーオプション業者の方が良いペイアウト倍率を提供している裏付けのようになっています。

ジェットオプション(J.E.T OPTION)公式サイトはこちら

【最新】J.E.T OPTIONペイアウト倍率の評判。ジェットオプション(J.E.T OPTION)ペイアウト倍率は高いの?安いの?” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です